株式会社 中矢林業 佐藤琢哉さんの紹介

建築業からの転身からはや5年。現在は地元の山を守る仕事に!

佐藤琢哉さん  31歳


会社の皆さんと一緒に「ハイ! チーズ」

宮崎県高千穂町出身。地元の高校を卒業後、県内の建築技術が取得できる専門学校へ入学。その後、大工などの職を経験しこの業界へ転職。今年5年目を迎える。これまでは林産業務に従事していた琢哉さん。しかし森林環境保全事業の指針に基づき、今年新設された造林事業班に所属。新たな部署でのスタートを切っている。

重機操作が得意な琢哉さん。トラックを見つめながら「100%の笑顔」を頂きました!

達成感を感じることができるこの仕事でも、特に重機作業は得意な作業。しかしこの日は重機作業がなかったため、トラックの前で撮影用の満面の笑みを頂きました。琢哉さん、ありがとうございます!

青空のもと、先輩と下刈り作業

琢哉さんの趣味は、野球・バレーボール・スノボーと、1年を通じスポーツに大忙し。平日仕事が終わった後も、野球やバレーボールの練習に明け暮れているそう。なかでも、野球は小さい頃から現在まで続けており、今所属するチームは、地域リーグの優勝経験もあり、県大会出場も果たした強豪チーム。その中で琢哉さんは「4番キャッチャー」と、まさに中核選手。また冬になると、隣町の五ヶ瀬ハイランドスキー場で、友人たちとともにスノボーを楽しむ。まさに年間を通じ、地元の自然の中で充実した生活を送っている。これからもマイペースに「林業人生」大いに楽しんで下さい!!


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る