• 若さあふれる宮崎の林業を

(株)SASAKI FORESTRY 中竹雅毅さん 岩永尭史さんの紹介


(株)SASAKI FORESTRYで働く2人の新人。 昨年度、林業青年アカデミー研修の同期生。今年4月から同じ職場へ就職。

中竹雅毅さん (40歳)(上写真右) 宮崎県木城町出身

年齢が近く、新しい取り組みにも積極的な佐々木社長を頼り、 この春、若者が多く在籍する地元木城町の(株)SASAKI FORESTRYへ入社。

高校時代は、なんとやり投げの宮崎県チャンピオン。
今でも日々のトレーニングは欠かさず、トレイルランニングやフルマラソンに取り組む、見るからにストイックな雰囲気を持つ中竹さん。

高校卒業後、東京の美術系の大学へ進学。そこでカメラと出会いその魅力に取りつかれる。
大学卒業後は、語学の勉強を兼ねイギリスのデザイン事務所で約2年間カメラマン修行 。 帰国後は、東京の親戚が経営する会社で、正式にカメラマンとしての人生をスタート。
その後、結婚し2人の子供に恵まれる。
子供が小学生になり、生まれ故郷の自然の中で子供を育てたいという想いが芽生え、3年前に宮崎へ移住。その後、 1年間の 林業青年アカデミー研修を 経て現職へ。
新たな人生を歩み始めたばかりの中竹さん。これからは、優しく気さくな先輩方から技術を学び、少しでも自分の周りの人に、『山の素晴らしさ』を伝えていきたいと話してくれました。

岩永尭史(たかし)さん(20歳)
(上写真左) 福岡県北九州市出身

母親から大自然に向き合う仕事を勧められていたという尭司さん。そんな当時、宮崎で働くお姉さんからの紹介がきっかけで、みやざき林業青年アカデミー研修への参加を決意。そこで中竹さんと出会い、その中竹さんからの誘いで、この春同時に(株)SASAKI FORESTRYへ就職。

幼少時から高校までラグビーを続けたスポーツマン。高校時代はスクラムの最前列に位置するポジション「プロップ」で活躍。力仕事はお手のものといった感じ。
見るからに、気は優しくて力持ちの若干20歳。仕事もプライベートもまだまだこれからの尭司さん。

アカデミー研修での疲労感と、 実際の職場での疲労感のギャップを感じる今日この頃。週末は疲れをとるため、もっぱら寝てるという。入社3ヶ月の社会人1年生には、心も体も疲れる時期かも。この時期を乗り越え、是非、立派な山師になってほしいです。余裕ができたら、是非宮崎で彼女探しを。宮崎の若き女性たちへ!優しさあふれる尭司さん・・・オススメです。


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る