一般社団法人ウッドピア諸塚 矢長 朋浩さんの紹介

父親を目標に日々頑張る林業3年生!


宮崎県諸塚村出身

矢長 朋浩さん (25歳 )

地元諸塚村出身。大学ではスポーツ健康を専攻。 幼少から始めた剣道は大学まで続け現在3段の腕前。大学在学中はインカレに出場経験もある。 大学卒業後は、小さい頃から林業に従事する父親の姿に憧れ、迷わず林業の世界へ。

現在3年目を迎えるが、入社直後の1年目は、何をすればいいのかすら分からず戸惑いの毎日。そんな中、先輩方のサポートもあり、徐々にペースを掴むことができたという。

写真は玉切り作業風景。こなれた手つきで、黙々とチェーンソーを操る朋浩さん。この時期は、椎茸の原木の伐採・搬出作業が中心となる。

勤務先が一般社団法人ということもあり、茶工場の運営なども手がけている関係で、 4月後半からは茶業に携わるなど、年間を通じるとバラエティに富んだ業務に取り組んでいるという。

まだまだ、思い通りの仕事ができないという朋浩さん。たまに思い通りに伐採できたときや、1日に搬出した量を確認した時には、心地よい達成感があるという。

プライベートでは、地域の消防団、青年団での活動が忙しいとのこと。特に、勤務後に通う、祭に向けた舞踊の稽古には力を入れており、地域の春・秋の祭りに貢献している。

今後の目標を聞くと、「まだ周りに頼ることが多いので、少しでも自分で判断できるように経験を積み、できるだけ早く一人前になりたい。そして父親を目標に頑張っていきたいです」と親孝行な姿を見せてくれました。

最後に、これから林業を目指す人へ。「夏の仕事後のビールは美味しいよ!」


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る